なんとなくコメント

秋ですな。 %秋刀魚とマツタケとビールですよ。

りんたろーとは??

りんたろー

Author:りんたろー
やべー!気付けば来年もう30歳じゃねーか!!


あれ?でも18の頃と、なんら変わっちゃーせんわ・・・・

今、何月何日の何時じゃ?

最近の日記

最近のコメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

散る、桜。舞え、桜

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じょん・まんじろー

どうもお久しぶり過ぎです。

久しぶり過ぎて、アブねかったよ。

ID?はて?パスワード?はて?

危うく自分の決めたパスワードにノックアウトされるとこでした。

なんで久しぶりにブログを開いてみたかって言うと、

昨日、「まんちゃん」から電話がありました。

「まんちゃん」=大学の時の友達です。
流石にここに本名を書く訳にいかんのが残念じゃけど、
えー、彼の名前の中に、「ま」は一文字も出てきません。
何故に「まんちゃん」ってあだ名なのかは、残念ながら結局聞く機会なかったなー。
いや、ひょっとしたら、飲みの席で聞いてたかもしれん。

んで、なんの電話じゃったかってと、
「りんちゃんSRがついに廃車になったわ・・・・」
まんちゃんには、僕が大学を卒業する時に当時、
僕の愛車であった当時高知で一番かっちょよかったであろうSRを託してて、
まんちゃんは、今東京で働いとんじゃけど、そのバイクを大学卒業後も乗り継ぎ、
東京でもブリブリいわしながら、乗ってくれてた訳。

僕としては、一番初めの単車であったSR。

高校の頃から地元の先輩がSRやSTEEDに乗ってて、
んで、高校の連れも18になったら単車の免許取ってSRに乗ってて。
単にそれに憧れてたんじゃけど、高校の頃はバイトしてた訳でもなく、
大学入ってから、免許取りに行って、すぐSR買ったんよねー。

丁度大学入って仲良くなった連れもSR乗ってて、そいつはバイク結構詳しくて、
色々教えてもらったし、授業さぼって一緒に走りにいってた。

そのSRは買った当時、ホントにオンボロで、まだ買った当時の写真、実家に残ってるかなー、
たまたまバイクの面倒良く見てくれるバイク屋さん見つけて、
そこでコツコツバイクを改造していったなー。

バイトの給料入るの待てんから、
「○日にバイト代入るんで、先にパーツ注文しといてください。」
って、バイク屋のおにいちゃんに頼んで、笑われたっけ。

うん。で、まー三年乗って、卒業するときには、
「俺は料理の勉強するし、バイクも手放そう!」
と、決心して売ることにしたんだけど、
いざ売ろうと思うと、まずショップには、
「いやー、ノーマル部品無いと、ほとんど値がつきませんよ。」
って、僕としては「なぬー!!パーツだけでも何十万もかかってるのに!!」
ってまあ、車検も通らんほど改造してたらお金にならんわな。

そこでタイミングよく名乗りを上げたのが、まんちゃんだったのです。

んで、まんちゃんはオンボロSRを、ホント手のかかるバイクだったのに、
面倒見て、長い間乗り継いでくれてたんじゃねー。

僕が買ったときから言うと、8年ぐらい乗ってることになるんか。
すげーなー。走行距離もハンパねーはず!!
僕は高知から岡山まで、けっこう乗って往復してたし、
まんちゃんもけっこう乗ってくれてたみたいだし。

で、結局廃車になって、まんちゃんは「5000円でうれたわ。」
って言ってた。

5000円でも売れて、嬉しい限りです。

今は廃車にするにも、こっちがお金を払わんといけん時代なのに、
「バイク自体は動かんけど、シートとタンクがかっこえーから、5000円で引き取るわ。」
って、バイク屋さんが言ってくれたそうじゃ。

よかった。よかった。

んで、何よりも嬉しかったのが、まんちゃんがワザワザ電話してきてくれたこと。

まんちゃんとは、東京にいるってのもあって、滅多と連絡を取らんのに、
わざわざ「りんちゃん、バイクが廃車になったわ。」と電話してきてくれて、
ホントに嬉しかったなー。

初代SRのことなんか、僕の中では、すっかり忘れてたのに。

と、まー久しぶりってのもあって、長くなってしまった。

せっかくまんちゃんが出てきたんで、明日、多分、いや、また数ヶ月後かもしれんから、
次回は「じょん・まんじろうと日本酒」ってブログ書こうと思う次第です。

人生

今日は二つ目。

いや、スゲーことよ。

月に一回もブログ更新せんことが多々あるのに、本日、二回目の日記です。

いやね、うちのバイトの子ら、ほとんどオープニングスタッフなんじゃけど、
一回生のときからバイトしだして、今、就活中なんよ。

んで、基本バイトに入ってくれんのじゃけど、就活ばっかりじゃしんどいから、
息抜きにって、バイトに来てくれるんよ。
それで、就活の話聞いてると、やっぱ中々決まらないみたい。

就職って難しいんね。

僕はよくバイトの子らに、「大将、学生の時に就活したんですか?」って聞かれて、
「いや、やってねー。唯一やったのは、広告業界の本買っただけじゃわ。」って言って、
「役に立たん社会人じゃ。」って言われます。

うん。ホントに就活してねーわ。

じゃー、その頃何をしてたかって言うと、やっぱお酒飲んでました。

飲んで、「まともに仕事なんて出来るか!!」
     「一生遊ぶに決まってるじゃねーか!!」
って、言ってました。

で、今、やっぱ仕事したくなくて、今の仕事をしてます。

正月と盆しかゆっくり寝れません。
自分の好きな日に休めません。
一日のうち17時間ぐらいは仕事をしています。

まだ??もう??5年ぐらいこの仕事を続けてるけど、
実際、仕事をしている意識は無いです。

だから、毎日すげー楽しいです。

んで、なんの話かって言うと・・・

今、うちのバイトの子ら、就活してるけど、話を聞いてると、
「福利厚生がしっかりしてるから、すげー企業や。」
とか
「CMしてるぐらいじゃから、すげーんちゃうの??」
とか
「あっこに決まったら、安泰やろ?」
とか
「離職率高いけど、採用人数多いし、採用されそうやん。」
とか
「営業延ばしたら、ムチャ給料もらえるで。」
とか・・・・






「しょーもねー!!」
って、思います。

僕は正直、就活から逃げました。
「メンドクサソウ。」ってのと、
「大学三回から遊ぶ時間削って、将来の事考えたくねー。」
って、理由で。

うーむ。今思っても自分はヘンコじゃなー。

なんじゃろーなー。

でも、ホント難しいよなー。

僕がいつもバイトの子にせよ、お客さんにせよ、将来の話とかすると、

「今、まだ20歳とかじゃろ?んで、就職したり、これからの人生って、
単純に早く死んだとして60としても後三倍あるんで。しかも、今までの
20年て、小さい頃とか自分の意志で生きてねーし、やりてーことやろーや。」
って、凄く無責任なことを言います。

正直、やっぱ先の事を考えるのが普通じゃと思う。
男じゃったらなおさら。

結婚して、嫁、子供、家庭を養っていかんといけんから。

僕は、その面、すげー周りに迷惑かけてると思う。
彼女にせよ、家族にせよ。


そんな話をバイトの子らとしつつ、それでも、うちの会社で就職しよーかなーって、
言ってくれる子らが何人かいる。

「大将と一緒に会社して、京都で一番デカイ会社にしましょうや!!」
「いやー、大将見てたら、普通の仕事出来ませんよ!!」
とか。

うん。

なんか、今日バイトの子らと仕事、将来の話してて、
なんかモンモンとして、
「なんで、そんなに先の事考えて仕事選ぶん?」とか
「安泰とかで就職選ぶもんなん?」

って、思った次第でした。

うーん。やっぱ難しい。

人によって価値観、考え方違うしなー。

人生って難しいです。


友達の輪

3月27日と29日にビックリ&ビックゲストが店に現れました。

凄いですよー。

27日。

なんと、豪くん。

知る人ぞ知る、僕の大学の時の数少ない同期の連れ。

って、いっても、やっぱ酒つながり。

まー、フルネームここに出すのは控えまして、
けど、名前、苗字、全て強そうな豪くん。

酒豪です。大学の時には、よく対決してました。

で、会ったの実に六年ぶり。多分。

卒業してから、一回学祭か高知行った時に会ったような、会ってないような・・・

突然メールがあり、今度店行くわ って。

いやー、いつもそうなんじゃけど、久しぶりの友達に、ホントに久しぶりに会うのに、
会うと、そんなに久しぶりの気がしない。

「先週一緒に飲んだなー。」ぐらい。

店に居たのは子一時間ぐらいじゃったけど、チョコチョコ近況を話したりで、あんまし時間がなかったのが残念。

まー、また今度はゆっくり飲みたいねー。

んで、29日。
まー、今日なんじゃけど、☆しほ☆が京都で結婚式があったらしく、店に来てくれた。

うーむ。何故に”しほ”には☆が付くんじゃろーか??
ま、いいや。

しほは一年ぶりぐらいかな?

去年(一昨年)は、確かよさこいの仲間で、劇団四季やってる人と来てた。


豪くんもしほも元気そうじゃった。

やっぱ昔の友達に会えるのはうれしいね。

またいつぞや誰かが訪れるのを心待ちにしてます。

これも自営してて良かったなー。って思う一つの事じゃな。

けど、明日は休みのハズが・・・・

予約一杯なので・・・

仕事です。

チャンチャン

マキシマム ザ ホルモン

Deco Vs Decoを買っちゃいました。昨日の話ですけど。

最近、まー、年中ですが寝不足じゃから、
「今日こそは早く寝よう、明日こそは、遅く起きよう」を、心がけているのに、

これが、えぇ、全く実行できない自分の意志の弱さに驚きます。

で、昨日は、案の定、マキシマムのDVDを買ったばっかりに、見だしたら、
テンション上がって、銀杏やスタパンも見てしまい、大分遅くなりました。

まー、話は変わるんじゃけど、今日は、店が前半貸切で、まったり、んで、後半、
貸切が終ると同時に、酒を飲みたい学生達がなだれ込んできて、大変でした。

11時30からなら入れるからって言うのに、もう11時過ぎから入ってこようとするの。
まー、ありがたい話です。

んで、よく来る子達が、飲みだして、大分騒いでて、
その隣のカップルが、ちょっと気まずそうにしてたんよ。

僕はそのカップルに、「うるさかったら、注意しますよ。」
って、言ったら、「いや、これぐらい大丈夫です。」って言ってて。

んで、でもしばらくしたら、カップルの彼氏の方が、僕のほう見てくるから、
「あー、これは・・・」と、思い、
「注意しましょうか?」的なジェスチャーしたら、彼氏もうなずいてて。

ホールに出て、その団体に近づいて、
「いつも来てくれてありがとうな。」って初めに言ったら、一人の子が、
「店長さん、サイコーっす。」みたいな、余計に騒ぐ感じになってきて、
「おまえら。楽しく飲んでるのも分かるし、いつでもうちは騒いでくれたらえーけど、
迷惑じゃってお客さんがおるなら、ちっとは気を使わんといけんじゃろ?分かるな。」
って、本当にこんな口調で、まー、穏やかに言ったんじゃけど、
みんな、聞き分けいいんよなー。

なんて言うか、素直な子が多い。最近の子達は。

原チャ改造して乗り回してる子達や、コンビニの前でたむろしてる子達、大学生の子達も、
なんか、こう突っかかって来る子らがほとんどいない。

んで、また思い出すのは、自分がそうやって店で騒いでた頃のこと。

大学の頃、近くの八剣で、毎回席に座れんほどの人数になるし、
よく店長さんに「他のお客さんの注文が聞こえないから、もうちょっと静かにしなさい!!」
って、怒られてた頃を思い出す。

でも、全然静かにならんの。何回も注意されてた。

だから、僕も、今日、何回も言いに言った。

「もうそれ以上騒ぐなら、酒の注文聞かんで!!」
「隣の席の人、迷惑してるから、自分の席に戻れ!!」って(笑)

んで、終いには「二次会行こう。」って、その団体帰りだして、
そしたら、外の駐車場で騒いどん。

「お前ら、何時か分かってるんか!!カラオケに、はよー行け!!散れ!!」って
言いに言ったら、
「すぐ、移動します。いつもすいません。」って、一人の子が言いに来て、
「店長さん、いつもありがとうございます。店長さんは、僕らのお父さんみたいなもんです。」

なーんて、ことを言ってくれるから、ちょっと嬉しかったり。

んで、別の子が、「お兄さんって、何学部ですか??」って、これ、たまに言われるんじゃけど、
28歳にもなって、大学生と思われとん。

「いつもあの人店におるやろ?店長さんなのに、大学生の訳ねーやろ。」って、
連れて帰られようた。

まー、なんか、でも、こういうやりとりとか、なんて言うかなー、
こうお客さんと、上手く表現できんけど、こう絡めるってのが、
やっぱ、この仕事してよかったなー、って思うしだいです。

さー、今日もマキシマム、もう一発見て、テンション上げて寝ようっと

学生時代

ふぅ。


お久しぶりです。

2008年に入って、すでに一月と半分が経ちました。

いつも言ってるけど、時間が経つのは早いものです。

最近、うちの店長が実家に強制送還されて、まー、色々と事情があったみたいですが、
やっぱり、店長の存在は大きいものだと実感する日々です。

店長、いないと、僕、休めない・・・

ま、明日は久しぶりのゆっくりとした休日になりそうです。

今日、ブログを開いたのは、今日、バイトの子たちが店で飲んでて、
その内の一人が、いつもの事なんじゃけど、飲みすぎてトイレから出てこんようになった。

そとから鍵開けると、便器の前で、体操座りしとん!!!

んで、「おい!!帰るで!!」と、ゆっさゆっさ揺らしても、全然起きん・・・

終いには、起きたかと思いきや、壁に向かって、「お前はな、いいか、お前はな・・・・・・」
説教たれてました。

・・・・の所は、全く何を言ってるのか分からんかった!!

皆で大爆笑でした!!

「まじこいつ終ってるわ!!」
「もう、雪の中に放りだして、凍死さそう!!」(京都は大雪で辺りは白銀の世界でした。)
とか、
「こいつ、いっつも有り得んわ!!」

でも、僕は、なんか懐かしいような、そんな気分になりました。

「あー、俺もが学生の時、こんなんじゃったんじゃろーなー。よく、みんな世話してくれたなー。」って。

んで、結局、一緒に飲んでた子らは、放置プレイ・・・・

置いて帰りました。

んで、僕と社員の子で何回も起こして、意味不明の行動と、言葉と戦い、やっとの事でタクシーに乗せることに成功しました。

この酔っ払いの子、段々意識戻ってきたかなー。って思ってたのに、タクシーの運ちゃんにも、タクシーのトランクに向かっても説教垂れてました(笑)

タクシーの中でも、「家、どこなん??」って問いに対して、丁寧に住所を答えてくれるし、交差点ではやたらと「ストーーーーーーッッップ!!!」って大声で叫ぶし、ドアの鍵開けようとするし、「大将、ここで吐いたら男じゃないですよね?」「いや、マジで吐きそう」とか、騒ぎまくってました。

そんで、まー、なんとか無事(?)家まで着いて、家まで運ぼうとすると、「いやー、大将にそこまで送ってもらう訳には行きません。」とか「いやー、僕、そんなにビップ待遇してもらっていいんですか?」とか、まー、意味は分かりませんでしたが。

んで、ここからが本題。

アパートの階段を上がり、玄関を開けて、布団まで運ぶと、なんとも懐かしいが!!!

その瞬間、自分が学生時代に戻り、酔いつぶれた友達に送ってもらった時とか(あっ!僕は酔いつぶれた友達を送ったことはありません。基本、潰れてたほうなんで。)普通に、「今日、家で飲もうや!!」って友達のアパートに集まった時とか思い出しました。

やべー!!懐かしすぎる!!

で、家に帰って、例のカイチローの”他力本願”見ました。

久しぶりに、皆に会いたいです。

どうしょーるよ??元気しょーるか??また、飲もうで!!

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。